脱毛のメカニズム

一口に脱毛と言っても様々な手法が存在します。もっとも代表的と言えるのがレーザーやフラッシュによる施術でしょう。このメカニズムとしては、専用機器から照射されるレーザーやフラッシュが毛穴の奥深くにあるムダ毛の毛根組織のメラニン色素と反応して瞬間的に温度を高め、破裂音と共にダメージを与えることによってムダ毛の成長力を奪い去ってしまいます。 

 

脱毛はたった一度の施術で完了しない

ダメージを受けたムダ毛はすぐには抜けさることはありませんが、その後、1週間~2週間ほど経過するうちに徐々に毛穴から抜け落ちていき、いつの間にかすっかり綺麗な肌を獲得することが可能です。ただし、脱毛はたった一度の施術で完了するものではありません。というのも、ムダ毛には毛周期というものが存在し、今この瞬間に皮膚表面の上部に顔を出している毛は全体のほんの一部に過ぎないからです。

 

ムダ毛には成長サイクルがある

ムダ毛がアクティブに細胞分裂を重ねて成長している状態を成長期と呼び、脱毛施術においてはこの成長期にある毛を払拭することが主となります。そしてこの成長期にある毛が除去されてすべすべの肌が得られたとしても、再び毛周期がめぐって今度は退行期や休止期に入っていた毛が成長期を迎えて元気に伸び始めます。

 

すぐ新たな毛が生えてくる

綺麗にムダ毛が取り除かれた状態も長くは続かず、すぐに新たな毛が皮膚表面から生えてきてしまうのです。脱毛施術が一度では終わらず、その後もなんども繰り返す必要があるのはそのためです。毛周期のタイミングをしっかりと見計らった上で、再び新たな毛が出揃ってきたところでレーザーやフラッシュなどの脱毛施術を行います。

 

1年かけて脱毛する気持ちで

そうやってこれらのムダ毛も同じメカニズムによって除去され、さらにまた新たな毛を同じ方法で除去することの繰り返し。こうして施術を重ねることで次第に全体的に毛の量が減少し、なおかつムダ毛も細くて弱いものに変わっていきます。最終的にこれを半年から1年ほど続けた段階で、ムダ毛は完全に取り払われて、毛根自体も新たな毛が生えにくい状態へと導くことができるのです。 

 

レーザーやフラッシュ以外は 

特殊なジェルを用いて毛穴から浸透させたり、ニードルを使って毛穴から刺して毛根を破壊する施術など様々なものがありますが、いずれの場合も同様に毛周期をきちんと勘案した上で効果的なタイミングで施術を加えていくことによって最終的には部位全体のムダ毛を除去する事が可能となります。 

 

施術法は個人それぞれに合う方法で

どの施術法がベストかは肌コンディションや毛質などによって利用者それぞれ条件が異なります。医師としっかりと話し合った上で自分にぴったりの施術法を選択する事が必要です。